遺品整理・生前整理するならプロに依頼しよう!口コミで評判の高い業者をランキング形式で紹介します。

遺品整理は「遺品整理士」が在籍している業者に依頼するのがおすすめ!

公開日:2022/04/15


遺品整理は、自分でやるには精神的な負担を抱えたり、故人の家が遠方でなかなか進められなかったりすることがあります。そのような場合は、遺品整理士が在籍している業者への依頼をおすすめします。しかし、遺品整理士とはどのような資格なのでしょうか。今回は遺品整理士の資格や遺品整理業者について解説します。

遺品整理士とはどのような資格?

遺品整理士は、一般社団法人整理士認定協会が認定する資格です。この資格を取得するためには、遺品整理士認定協会が行う通信講座を2か月間受講しなければなりません。遺品整理士の代表的な仕事内容は、「必要品と不用品の選別」「不用品の回収と適切な処分」「家財の搬出・運搬」「整理後の簡易清掃」で、業者によってはこのほかにもハウスクリーニングや遺品の供養、家屋の解体なども行っています。

遺族にとって遺品は不用品ではなく故人の生きた証であるため、遺品整理士はどこにでもあるような物品でも、故人を偲び尊重して大切に扱うことを肝に銘じなくてはなりません。遺品整理士の仕事は、1つ1つの遺品に供養の心を持って向き合い、整理するだけではなく家屋の処分方法や遺産協議の方法などの相談に対して、適切に解決することも求められます。決して、不用品を回収するだけの単純な作業ではないのです。

遺品整理は「遺品整理士」が在籍している業者に依頼しよう

遺品整理を業者に依頼する際は、遺品整理士が在籍している業者に依頼すると安心です。その理由について紹介しましょう。

専門的な知識がある

遺品整理では関係する法令が多いため、法令に則った処分が必要となります。しかし、賃貸物件の解約などで、すぐにでも遺品を整理しなければならないケースでは、自分で的確に遺品を整理することは困難でしょう。そこで、遺品の取り扱い方や遺品の処分方法など、遺品整理に関する法令に精通している遺品整理士の出番となります。

遺品整理士は、遺品を丁寧に扱ってくれ、廃棄物やリサイクル品に関する専門的な知識も豊富なため、遺品を不法投棄することはありませんし、勝手に処分したり換金したりすることもありません。遺品整理士は、多くの遺品整理現場での経験から培われたノウハウで、確実に遺品整理を行うため安心です。

遺品整理士がいると安心

遺品整理業者には残念ながら悪徳業者がいることも事実で、無許可での不用品回収業者による被害が増加中です。その被害内容は見積もりを提示後の高額な追加請求や遺品の不法投棄、作業中に金品を盗難するなどで、国民生活センターにも報告が届いています。

そのため、遺品整理を業者に依頼する場合、遺品整理士が在籍しているかを確認するとよいでしょう。遺品を大切な思い出の品として、丁寧に扱ってくれる遺品整理士がいることで、安心して遺品整理を任せることができるのでおすすめです。

安心度の高い業者の選び方

基本的には遺品整理士が在籍している業者は優良業者が多いですが、より安心度の高い業者を選ぶためのポイントがほかにもあります。まず、料金システムが明朗であり、遺品整理費用と不用品の処分量が別料金となっていないことです。また、素人の質問にも丁寧にわかりやすく対応してくれることもチェックポイントの1つといえるでしょう。

さらに、一般廃棄物収集運搬許可証や古物商許可証を持っていると、自社で不用品の処分ができることの証明になるので、買取や無料引取が可能で安心度の高い業者といえます。

遺品整理を業者に依頼するまでの手順

遺品整理を業者に依頼する際は、業者とのトラブルを未然に防ぎたいものです。ここでは、遺品整理を業者にスムーズに依頼するための手順を紹介します。

問い合わせ
業者に問い合わせをし、現地調査の日程を決めます。業者に問い合わせる際は、複数の業者に問い合わせましょう。現場を訪問せず、電話だけで見積もりを取ろうとする業者には要注意です。

現地調査・見積もり
指定した日時に業者が現地調査し、家財の量や搬出ルート、作業に必要な人数、買取品の査定額、処分品の量と必要経費をもとに見積書の作成・提出となります。この時点で契約を急かすような業者は、作業当日になって想定外の作業を行い、追加請求してくることもあるので気をつけましょう。

契約
複数業者の作業内容と見積額を比較して熟考した上で、自身の条件にもっとも適した業者と契約を結びます。

遺品整理実行
指定した作業日時に業者が現地を訪れ、遺品の仕分けや処分品の分別作業、遺品の梱包と搬出、搬出完了後に現場の簡易清掃などの作業を行います。

費用の支払い
作業完了後に依頼主が作業現場を確認し、定められた作業に漏れがなければ所定の費用を支払えばすべて完了です。

 

遺品整理士とは、故人を偲び尊重して遺品を扱い、必要品と不用品の選別などをする仕事で、不要品を回収するだけではありません。業者に頼る際は、遺品整理士が在籍している業者に依頼しましょう。遺品整理には関係する法令が多いため、専門知識がある遺品整理士がいると確実に遺品整理を行ってくれます。遺品整理の手順は、問い合わせ後に現地調査・見積もりし、契約します。指定した日時に作業を実行し支払いをして完了です。

【大阪】おすすめの遺品整理・生前整理業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
会社名
サービス名
ダイコーサービスプログレスリリーフプロスタッフメモリーズ
特徴遺品整理に関するすべてを自社対応!業界最安値の遺品整理業者
遺品整理士の資格所有者在籍!遺品整理のすべてをお任せ!
1960年創業の遺品整理のスペシャリスト
「優良事業所」として認定されている遺品整理業者
「簡単には捨てない」地球に優しいサービス
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
大阪のおすすめ遺品整理・生前整理業者ランキング
記事一覧