遺品整理・生前整理するならプロに依頼しよう!口コミで評判の高い業者をランキング形式で紹介します。

遺品整理は不用品回収と何が違う?双方の特徴を掴もう!

公開日:2022/05/15


故人の部屋には、たくさんの遺品が残されていますが、賃貸住宅などではすぐにでも片づけなければなりません。そのため、遺品整理をすることになりますが、その際に遺品整理業者と不用品回収業者の双方に依頼することができます。この2つの業者にはどんな違いがあるのでしょうか。そこで今回は、遺品整理と不用品回収の違いを紹介します。

遺品整理の特徴

遺品整理とは、故人が大切にしていた所有物を整理し、家や部屋をキレイにすることです。遺品には、遺言書や預金通帳、証券類などの貴重品が含まれている可能性があるので、タンスの裏やポケットの中など細かいところまで念入りに確認しなければなりません。

もし、遺言書が見つかり遺品について故人の意思の記載があった場合は、法的に有効とされることもあるので、遺言書通りに実施することが重要です。遺品を仕分ける際は、家具や電化製品などの大型家財道具、衣類や雑貨などの小物類、アクセサリーや腕時計などの貴金属類、通帳や契約書などの貴重品類というふうにわけておくと、整理しやすくなります。

遺品整理と不用品回収はどう違う?

遺品整理と不用品回収は、家や部屋をスッキリ片づけるという点では同じですが、どういった違いがあるのでしょうか。ここでは遺品整理と不用品回収の違いを紹介します。

遺品整理

遺品整理は、故人が大切にしていた身の回りの物や、毎日のように使用していた家財などを供養し、故人を偲ぶための大事な作業です。遺品を残すものと処分するものに選別する際は、所有者に確認することができないため、遺族が故人と共有した思い出と向き合いながら慎重に行っていかなければなりません。中には形見分けしたくてもできない物もあり、場合によっては処分するという決断をしなければなりません。

また、遺品を廃棄するにしてもその地域や自治体のルールに従って正しく処分する必要があります。遺品整理は、故人が所有していた物品を選別して処分するだけの単純な作業ではなく、故人を弔い思い出と共に、遺品に別れを告げなければならない辛い作業です。そのため、体力的な疲弊はもちろん、故人への思い入れが強ければ強いほど、精神的に抱える負担の大きさは、日常的に行っている部屋の掃除の比ではありません。

不用品回収

不用品回収とは、必要としない物や使用できなくなった物を回収して処分する作業のことです。遺品整理や引っ越しの際に出たゴミなどの不要となった物、買い替えて必要としなくなった古い家電や家財道具、再利用品やゴミなどもまとめて不用品として回収してもらうことができます。

不用品回収では、すでに選別して不要と判断されたものを回収する作業になるので、現場で物品の仕分けを行うことはありません。したがって、必要なものと不要なものをしっかり選別しておかないと、大事な書類であろうと貴重品であろうと、何でもかんでも回収して処分されてしまうので注意が必要です。

遺品整理業者と不用品回収業者どちらに依頼するのがおすすめ?

遺品整理業者は、部屋にあるすべての物品を大切な遺品として丁寧に取り扱います。遺品の仕分けから搬出・運搬、供養、仕上げの清掃まで、遺品整理に関わる全般の作業を遺族に代わって実施するのが特徴です。

遺品整理業者は、故人が所有していた物で使えるものはどうするのか、使えないものはどうするのかなど遺族の意向に基づいて考慮し、貴重品や形見品、再利用品、廃棄品、保留品などに仕分けていきます。遺品を仕分けて搬出・運搬したあとは、簡単な清掃を行いますが、原状回復が必要なほどの清掃を希望する場合は、専門機器を用いての特殊清掃やハウスクリーニングなどのサービスをオプションで実施している業者もあります。

また、室内のリフォームや建物の解体工事、車やバイクの売却、相続や保険の諸手続きなども代わりに行ってくれるので、面倒な作業をする必要がありません。それに対して不用品回収業者は、部屋にあるものを遺品として認識することなく、不要だと判断された物品として回収して処分します。

基本的にゴミや不用品を主に扱っているため、慎重さよりも効率のよさに重点を置いて作業をするので、大切に搬出してほしいものでも雑に扱われることも。したがって、遺品整理を依頼するなら遺品整理業者に依頼するのがおすすめです。遺品整理は、自分でやろうとしても故人のことを思い出して手が付けられなかったり、故人の家が遠方にあってなかなか行くことができなかったりする場合は、遺品整理業者に依頼するとよいでしょう。

 

遺品整理は、故人の所有物を整理し家や部屋をキレイにするのが特徴です。遺品整理と不用品回収の違いとして、遺品整理は残す物と処分する物に選別し、故人との思い出と共に遺品を処分しますが、不用品回収は選別することなく不用品を回収して処分します。遺品整理業者は、部屋にあるすべての物品を遺品として大切に扱い、遺品整理に関わる全般の作業を遺族に代わって実施してくれるのでおすすめです。

【大阪】おすすめの遺品整理・生前整理業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
会社名
サービス名
ダイコーサービスプログレスリリーフプロスタッフメモリーズ
特徴遺品整理に関するすべてを自社対応!業界最安値の遺品整理業者
遺品整理士の資格所有者在籍!遺品整理のすべてをお任せ!
1960年創業の遺品整理のスペシャリスト
「優良事業所」として認定されている遺品整理業者
「簡単には捨てない」地球に優しいサービス
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
大阪のおすすめ遺品整理・生前整理業者ランキング
記事一覧